インビザライン

美しい歯

インビザラインとは、ワイヤーではなくて、マウスピースのような物を装着して、矯正を行います。
ワイヤーよりも、口内を痛める事が少なく、口内炎も出来にくいですし、取り外しができて、歯ブラシで簡単に洗浄ができるので、衛生的です。
またワイヤーの矯正だと、ホウレンソウなど食べるのが難しいですが、インビザラインは、取り外しができるので、困りません。
一番の利点は、透明で薄いマウスピースですので、目立ちにくく、周りの人に、気づかれずに治療ができて、心理的負担が少ない事です。
その他の、最近の歯科の治療としては、インプラントがあります。
インプラントは骨に人工歯根を埋め込み、それを土台に歯を装着する治療法です。
インプラントは差し歯よりも、自分の歯として感じられ、食べ物を噛む自然な感覚を得る事ができます。
若くして、事故などで歯をなくされた方などに好評です。
インビザラインやインプラントのように、近年の歯科は技術も進み、治療法も様々なものが用意されています。
歯に自信がもてると、良い笑顔が生まれ、人生も明るくなります。
歯にお悩みの方は、一度、歯科に相談されてみるとよいでしょう。

美しい歯並び

矯正

以前は、歯科というと歯が痛み、虫歯になったから治療に行くという場所でしたが、近年の歯科は、歯をきれいにする為に行くという方が、増えてきました。
例えば、歯並びに悩みを抱えている方は、矯正を行います。
歯にワイヤーとつけて、歯の位置を動かし、美しい歯並びに変えていきます。
最近おすすめの矯正方法に、インビザラインというものがあります。

矯正

2本の歯ブラシ

インプラントではなくても、矯正を行うことによって、歯並びを治療することが可能です。
インビザラインを利用することでワイヤーを使わない矯正を行うことが出来、ワイヤーによるストレスも発生しなくなります。
またインビザラインであれば、矯正中の見た目も目立つことがないので、安心できます。
インプラントもインビザラインもしっかりとした技術がなければ、施術をすることが出来ません。
最近では大人でも矯正をする人が多く、目立たない矯正を希望した場合にはインビザラインを推奨することがあります。
しかし歯科医の技術力不足によって、しっかりとした治療を行うことが出来ないということもあるので、クリニック選びは慎重にならなければいけません。